カラダ投資サロン

大分メンズ脱毛*アロマボディケア*ピラティス*コンディショニングトレーニングのサロンS motionのブログです。

どのミネラルウォーターを選ぶ?

f:id:te2nari:20191103175800j:plain

現在市場には多くの種類のミネラルウォーターが存在しています魅力的な商品名やパッケージで興味を惹かれることもありますが、用途や好みに応じて冷静な目で選ぶ必要があるのではないでしょうか。

 

何をみて選びますか?

コンビニエンスストアやスーパーに何種類ものミネラルウォーターが並んでいる中で、何を基準にして商品を選んでいますか?ほとんどの人が知名度のある商品やパッケージ、あるいはキャッチコピーや新発売!などから選んでいるのではないでしょうか。実際にその水を飲んでみて、自分の好みに合うものを選ぶのも選択ではありますが、商品化されているミネラルウォーターは全てラベルに必要な情報を記載することが義務付けられています。まずは、ラベルの見方についてのポイントを知って、好みや用途に合わせて選んでみましょう。

おしゃれなウォーターサーバー『日本の山水』

ラベルのチェックポイント

ラベルには、名称、賞味期限、採水地、や処理方法など、その水に関する情報が記載されていますが、特にチェックしたいのが、その水の特徴ともなる「硬度」酸性度を示す「pHペーハー」ミネラル量が記載された「栄養成分」です。

「硬度」は1ℓあたりのミネラル量をあらわし、飲みやすさを判断する基準になります。硬度が50mg前後の水がやわらかくて飲みやすいので「軟水」と呼ばれます。また、硬度が150mgを超えるとミネラル分が多いためクセが出てきます。硬度の高いものは「硬水」と呼ばれます。

「pH」は水の酸性度を示す数値です。基準をpH7.0として、数値が高くなるとアルカリ性が強くなり、低くなると賛成の度合いが強くなります。

「栄養成分」の欄には、どんな成分が含まれているかが表示されています。必要とするミネラル分を多く含んでいるなど、目的や用途に合うものを選びましょう。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

 

まとめ

  • いつも飲んでるミネラルウォーターのラベルを見よう
  • 硬度、pH、成分から用途、目的別に選ぼう
  • 目的別はおいおい書きます
  • 次回から色んな〇〇水を紹介します。

 合わせてご覧ください

www.smotion.biz