カラダ投資サロン

大分メンズ脱毛*アロマボディケア*ピラティス*コンディショニングトレーニングのサロンS motionのブログです。

水は命の原点

f:id:te2nari:20191031194921j:plain

古代ギリシャの7賢者の1人、自然科学の祖ともいわれる「ターレス」の有名な言葉に

『万物の根源は水である』と言うのがあります。

紀元前の時代から水は人間の営みのうえで重要だったのでしょう。また、日本でも鎌倉時代の禅僧・道元禅師の講和説法からまとめられた『正法眼蔵』の中で「人間の命の原点は『水』であることを忘れてはならない」と記されています。

 

日本は降雨量が確保できるため、国民一人あたりの水資源の量がある程度維持できています。しかし世界を見渡せば、世界人口60億人以上のうち、20%にあたる5人に1人は生活に必要とされる安全な水が確保できていない状況です。年に500万人以上の人々が水の汚染などが原因で死亡していると推定されています。

私達日本人は恵まれた環境の中で、水の大切さを忘れてしまいがちです。

 

人間の身体は、多くの部分を水が占めています。

水の割合がどれほどヒトの身体を占めているかというと、年齢、男女差もありますが、実に、胎児では、体重の90%、新生児は80%、幼児は70%ほど、成人男性においては約60%、成人女性では、約55%、さらに60歳以上になると、身体の中の水分量は約50%程度になります。

 身体の中の水はどの様な状態で存在しているかというと、約70%は細胞内に取り込まれている状態で、残りは、細胞外の組織や血液中に含まれていて、骨も3分の1は自らできています。

このように水は、人間の体の大きな要素として、人間の生命活動の根幹に深く関わっているのです。体内にある水が、10%失われただけで危機的状況に陥り、20%失われるとその人は死亡してしまいます。

 

若返る!健康になる!肌が美しくなる! ナノクラスター水「VIVO(ヴイボ)」

 

今からおよそ35億年前、はじめて生命体が、海から生まれたと言われいています。それから今日まで、海の水の塩分濃度や成分は、ほぼ変化していません。そして海水に含まれるミネラルと、人間の体液を構成しているミネラルは、ほとんど同じです。さらに、おもしろいことに、人間と犬とクラゲの体液を比べてみても、ほとんど同じミネラル成分を持っています。ヒトを含めて地球に存在する生物の源は、海にあるとも言えないでしょうか 。

f:id:te2nari:20191031195104j:plain


 

地球に生命体が誕生してから、今日に至るまでの人の進化の過程。その進化の過程と同じ過程が、母体で卵子が受精し、分裂して胎児となり、赤ん坊として生まれるまでの十月十日の間に再現されます。つまり、いずれヒトとなる生命体が、母親の体内で羊水に包まれて育つ過程は、地球上に生まれた生命の歴史をたどる過程なのです。

一日一本で赤ちゃんのプリプリ肌に!ナノクラスター水「ヴィボ」」

 

f:id:te2nari:20191031195132p:plain

 羊水は、母親の血液中から胎児の成長過程に必要な成分が羊膜からしみ出して子宮にためられていき、およそ7ヶ月で約750mlにもなります。胎児は母胎の羊水中で、自由に手足を動かしながら、呼吸をしたり、水を飲み込む練習をしたりしながら、生まれてから必要になる生命活動の基礎を身につけていきます。その一方で、胎児からも、自分の環境を守るため、母体の感情を安定させるようなホルモンを出していくのです。

このように母親と胎児は、羊水という「生命の海」とも言える重要な仕組みを通して、精神的にも肉体的にも安定し、しっかりと絆を結んで約10ヶ月を過ごしていきます。