大分のメンズ脱毛&ボディケアサロンてっちゃんちのブログ

大分メンズ脱毛*アロマボディケア*ピラティス*コンディショニングトレーニングのサロンS motionのブログです。

脱毛機の真実~てっちゃんが脱毛機推ししない理由~

f:id:te2nari:20210326171203j:plain

てっちゃんちで採用してるマシンはclear/SP-ef#というマシン
連射機に多いSHR式と言われる様式ではなく『THR式』という皮膚表面に対して
光を当てるのではなく、奥に浸透する光を採用しています。
フィルターを付け替え波長を変化させることによって「メンズモード」「レディースモード」
「ジュニアモード」に切り替えることができます。

てっちゃんちでは実は2台目の脱毛機なんです。
以前はオール中国製のマシンだったのですが、不調が多く特に夏場、フル回転時冷却が弱くなり、お客様に負担を強いる場面があり・・・脱毛機を買い換えました。

さて、私は先ほど中国製と言いましたが、じゃあ日本製の脱毛機はあるの??
という話ですが、答えは△です。

てっちゃんちのマシンもメイドインジャパンで日本で作っています。
中身の『電子部品』『基盤』『コンデンサ』といったマシーンの心臓部は日本製です。
ですが照射部分のクリスタルやプローブ(ホースの部分)はイタリアやドイツ製となっています。
このように多くのメーカーが『純日本製』とうたいながら細かな部品までオール日本製はありません。
ちなみに男性専用と言ってもはっきりいって効果に変わりはありません。
男性用だと出力が違うのかも!?と思いがちですが、太く濃い毛ほど弱い光でも光脱毛で出る効果は同じです。
なのでSHR式の弱い連射機でも抜けるんですね

ちなみに10連射などは6連射以降は光っているだけなんです。
ここはお客様に関係ないのですが10連射で往復照射はいらない、とメーカーに言われてまに受けて使っていると抜けにくいかもしれませんね、往復照射がいらないのは、連射数が少ない場合です。

エステ脱毛機はもちろん毛根の破壊はできないので、値段はピンキリですが
お客様に関係する効果はどのマシーンも変わりません、あるのは冷却及び冷却持続時間による痛みの軽減です。中の部品が粗悪品(安いマシーン)だと冷却が弱い、若しくは冷却が持たず使用してると熱くなる・・・と言った具合です。

今はほんとに安いマシーンから高いマシーンたくさんありますが高すぎるマシーンは営業人件費
広告費(有名人を使っていたり、案件商品)故障保証、サポート、会社の家賃など諸々のお金がのっかているのでマシン自体はもっと安くできるんです。
安すぎるのは部品の粗悪製も疑いますが、効果はさほど変わりません。