カラダ投資サロン

大分メンズ脱毛*アロマボディケア*ピラティス*コンディショニングトレーニングのサロンS motionのブログです。

男性にこそオススメしたいピラティス

 

ピラティスは、呼吸法とともにインナーマッスルや骨を意識して動かすことで身体の外面、内面、内蔵、神経系、ホルモン系、脳の状態までを改善するメソッドです。ピラティスのエクササイズは、怪我や悪い姿勢が原因で起こった筋肉のアンバランスや現代の生活習慣で無意識に動かしている癖を修正する事ができ、 脊柱が強く柔軟に矯正されるとバランス感覚の向上や身体全体が強くなります。また、背筋が伸びて肩が下がり首周りもすっきりとして堂々と立つことができ、気持ちも前向きになり、仕事にも意欲的に取り組めるようになります。 ピラティスのエクササイズによって基本的なことをマスターしていくと自分で身体の使い方をコントロールできるようになり、ケガのトラブルといったリスクを最小限に抑えることが出来ます。また、肩甲骨や股関節などの関節稼働域も広がり、柔軟性・平衡性・敏捷性・瞬発力・筋持久力などが向上していきます。 筋肉がかたく、関節可動域が制限されがちな男性にこそ必要なエクササイズなのです。

 

メタボリックシンドローム
ポッコリお腹の原因は皮下脂肪や内臓脂肪だけでなく、姿勢悪化による内蔵下がりも関係しています。ピラティス基礎代謝をアップし、脂肪のつきにくい状態にするだけでなく、インナーマッスル強化により内臓を引き上げ、適正位置に戻すことで平らなお腹を作りを目指せます。

 

血糖値の上昇
ピラティスは血糖値を低下させ、インスリン(血糖値を調節するホルモン)の分泌を促します。普段の生活の中運動不足のかたは、身体に負担をかけやすいトレーニングを突然始めると怪我の危険性がありますが、 ピラティスはリハビリから生まれたエクササイズなので、無理なく継続していけます。

 

更年期による体力の衰え
ピラティスの呼吸法は、更年期による体力の衰えや集中力低下、ストレス等による自律神経の乱れを改善します。呼吸とともに行われるリズミカルな動きは、脳内に心地よい感覚を生み、穏やかな心の状態作りに最適です。

 

スポーツ
インナーマッスル体幹)を鍛えることで身体が安定し、身体の深層から効率よく身体を動かすことができます、筋肉をリリースすることによりほんらいもっている関節可動域を取り戻し、体幹部の深層筋肉を意識して使うことができます。骨盤の安定により効率良いエネルギー伝達ができるようになります。現在アスリート界でもピラティスは当たり前のように取り入れられ結果を出しているスポーツ選手もたくさんいます。

 f:id:te2nari:20190928171433j:image